スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    しばらくお待ちくださいね・・・


    盆が終わってから、体調不良のために釣りにいけておりません(涙


    いやぁ・・・歯が痛くなりまして(苦笑
    銀歯の下で炎症が起こっており、一旦はずしてきれいにして歯を作り直しております。


    今年はヒラマサもあまりよろしくないので、まぁ、この機会に治してしまおうという所です。



    ということで、申し訳ないですが釣行記についてはしばらくおまちください・・・(´Д`)







    にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
    にほんブログ村

    中国地方釣行記 ブログランキングへ








    スポンサーサイト

    島根半島ショアケンサキゲーム 2017 続編


    相変わらずのショアからの白イカゲームです。

    というのも、なかなか昼間の釣果が上がってこず、「いくぞーー!!」とならないのですね・・・

    無理していくより、ナイトゲームで涼しくイカ釣りをした方がいいや、となってしまっています(笑


    ここのところ、東風がよく吹いてますんで、適当に逃げられる場所でエサ巻きエギングです。


    20476184_1111966405571601_2803904784146528750_n.jpg


    まだまだいける感じ。


    タックル等々、前回の記事と全く同じですので、ここでネタ切れ(笑


    もうちょっと白イカがんばってみるかな~



    ZENAQ アソートショア S86アキュラ
    リール 15ストラディック2500HGS
    ライン  DUEL Armored F+ PRO(エギング) 0.8号
    リーダー フロロ2.5号

    キーストン 邪道編 V0 各種




    にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
    にほんブログ村

    中国地方釣行記 ブログランキングへ






    島根半島ショアケンサキゲーム 2017


    毎日こう暑いと、昼間の釣りは・・・
    という時にオススメなこのショアケンサキゲーム。


    というかですね・・・
    地元だと「白いかエギング」の方が通りがいいですね(笑

    この時期には、日本海各地でケンサキイカを狙って各地からたくさん遊漁船が出ております。
    島根半島も、夜になっても漁火でヘッドライトがいらないくらい明るいです。



    さて、今年も釣行。
    行き先は某漁港です。
    仕事終わり、ゆっくり準備して向かいます。
    基本、真っ暗になるかならないか、という時間から釣れはじめますんで、今の時期なら19時ぐらいから始めれば十分かな。

    毎度おなじみ、というか年中変わらないエサ巻きエギングのタックルで開始します。
    海況はすこぶるよく、ベタ凪で南東からそよ風吹く感じ。

    沖には漁船の漁火が明るくついております。

    フルキャストして糸ふけをとってフォール・・・(このときが一番食ってきますです)
    そして一度底付近まで沈めてからゆっくりシャクリ。
    で、またフォール・・・

    コツは・・・「だらだらやること」
    アオリのように「ビシッ」とやる必要はありません。
    根掛りしない程度にシャクっていれば十分です。


    で、繰り返していると・・・


    写真 2017-07-20 19 54 56

    写真 2017-07-20 19 55 03

    写真 2017-07-20 19 55 47


    このように釣れます。
    2枚目の写真でわかるかと思いますが、漁火がつき、ギリギリ暗くなるこの時間から釣れはじめる事が非常に多いです、
    あまり明るすぎても、深夜になってもだめな感じです。
    夜は23時くらいまでがいい感じかと思いますね~。

    胴長25cm前後の食べごろサイズです。


    この日は最終的に23時ごろまで、5杯ほどの釣果でした。
    群れがいなかったようで、ぽつり・・・ぽつり・・・みたいな感じ。
    これも冬のヤリイカと一緒で、群れを捉えれば大釣りも夢ではない釣りです。

    それなりのお金を出し、遊魚で出れば何十杯と釣れるケンサキですが、夕涼みがてら、ショアからゆっくりやって晩御飯のおかずを釣って帰るのもまたよい釣りですよ~(´∀`)


    実は、昨日は私以外に白いか狙っている人はいませんでした・・・
    アジを釣っている人はおられましたが・・・
    もっと広まってもいいとは思うんですけどね~。この時期のショアケンサキ。
    やはり船には勝てないか(笑



    ZENAQ アソートショア S86アキュラ
    リール 15ストラディック2500HGS
    ライン  DUEL Armored F+ PRO(エギング) 0.8号
    リーダー フロロ2.5号

    キーストン 邪道編 V0 各種






    にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
    にほんブログ村

    中国地方釣行記 ブログランキングへ








    7月13日は・・・


    全然ダメでした!!!!


    というブログもアレなので(笑)、どういう状況だったかというと、10cmにも満たない豆アジの群れに完全にやられてしまいました。
    今回は鷺浦、大平に乗ったのですが、朝のうちからエサ取りがすごい。
    上のタナには大量の豆アジ、中層にはおそらくフグ。
    そして肝心のイサキのタナには、「小さいイサキ」・・・
    いわゆるウリ坊です。

    こうなるともう、どうにもこうにも・・・
    底カゴも考えましたが、上から下までビッシリエサ取りがおるので、ほとんど効果なし。

    たまにエサが残り、「おや?」とは思いますが、しばらくするとワカナが泳いでくるではありませんか(笑
    「ヒラマサじゃないのかよ・・・」みたいな(笑

    というわけで、打つ手なしですごすごと帰りました・・・

    ただし、釣っている方もおられて、そのエサ取りの猛攻を我慢して釣るか、しっかり時間を掛けて釣られるか(朝から夕方まで我慢しながら)釣られているか、という感じでした。


    釣れるか釣れないか、といわれれば、「釣れる」という状況でしょう。
    しかし、「大きいのが釣れる」かと言われれば、どうなのかな、という感じ。



    イサキとヒラマサの端境期で、難しい状況です。


    「釣りを楽しむ」という部分ではなんの問題もないのですが、ちょっと時間を置いてみるのが吉かもしれません。






    ダイワ メガディス遠投 4-5.3
    キャタリナ 4500H
    道糸 ナイロン6号
    ハリス フロロ4号 3ヒロ

    タルカゴ
    G1タルカゴ、片天秤タイプ、ドクロ

    コマセ、ツケ餌ともにオキアミボイル








    にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
    にほんブログ村

    中国地方釣行記 ブログランキングへ






    イサキ釣りばっかりです(笑


    前回のブログが6月28日ということで、約2週間ありました。

    その間、7月6日、7月10日と釣行しております。
    ちなみに、13日も釣行予定(笑

    各釣行日の写真については、鷺浦渡船「小国屋」さんのfacebookに載っております。
    両日ともに40cm弱までのイサキを数匹づつ釣っております。


    まずは7月6日から・・・

    この日は、今シーズン初の「鶴島東」
    風もぼちぼち、波もベタ凪。
    場所としては最高の場所なんですが・・・
    アレが起こってしまいました。

    朝一、タルカゴ、たっちゃん仕掛けにて幸先よくイサキを連発させ、調子こいていると・・・
    西から東へ激流が流れ始めました(汗
    鶴島へ乗られた方はたぶんわかると思うんですが、そりゃもう、川のように流れるわけですね。
    タルカゴはもちろんあっというまにぶっ飛ばされ、「なにしてるかわからん」状態(笑

    こうなってしまうともうどうしようもなく、隣の鶴池におられた方は早々に磯替。
    私も心が揺らぎますが・・・
    この場所は「潮の変化があるとき」がチャンスタイム。
    しばらく待つことにしました。

    その間、ひさびさにキジハタ釣りなとしてみようとタックルを持ち出し、潮の流れの速い沖目ではなく、手前の磯際、赤島方面へむけてキャスト、探ってみました。
    30cmくらいのがぽんぽんでます。が、やはり大型はちょっとシーズンが遅くなってしまった感がありますね~。
    私の個人的な経験ですが、超大型は6月、大型が5,6,9,10月ってところでしょうか・・・その他の時期は小、中型な感じです。


    で、鶴島を流れる潮は2時間ほど経っても変わらずに激流・・・
    そんな中、鶴の小島から底カゴ仕掛けの発泡ウキが飛んでいるのが見えます。
    「ひさびさにこれでやってみるか・・・」
    と底カゴにチェンジ!!
    今シーズンは一度もやってないのですが、一応、タックルボックスの中にはステンカゴが1コと発泡ウキが1コ入っております(笑

    潮のぶっ飛び加減も考えて、カゴまで8ヒロ。ハリス含めるとウキ下は11ヒロ。

    で、やってみると、イサキが出るではありませんか。
    おそらくは、底潮はそこまで早いわけではないようです。

    そんな感じでさらにイサキ、たまたまのグレを追加。
    なんとか体裁を保つことができました(笑

    ちなみに、底カゴを投げ続けておられた方は、良い型のイサキを10数匹獲っておられました。
    やはり、釣れてる人の真似はしてみるもんです。
    よい勉強になりました。




    続けて7月10日。

    当初、南西の風が強く吹く見込みで、乗る場所は湾奥の予定でした。
    が、当日になると風もあまりなく、波もまったくなし。
    そこで、船長のオススメもあり、「もちぐら・灘」へと乗せてもらいました。
    実はこの場所は初場所。

    まぁ、わからないなりに・・・
    またタルカゴ・たっちゃん仕掛けにて(笑
    ウキ下は6ヒロ~3.5ヒロまでをうろうろ。
    朝のうち、またもイサキがバラバラっと釣れる・・・
    期待が持てそう!!
    という感じでしたが、今回は暑い!!
    予報に反して無風・快晴!!
    8時を回るころにはもう、暑くて死にそうに。

    そして、この時間帯からエサが残り始めました・・・
    磯際にはエサ取りが張り付き、ある程度手前に仕掛けを流せばエサ取りにやられるんですが、すこし沖ではエサ取りはかすりもせず。

    ・・・いますね。確実に。
    しかしながら、まだオキアミには食いついてこないのです。
    誘いを入れたりしてみますが、なかなか・・・
    うまくアジでも釣れればそれをエサにできるんですが、足元の魚たちはなかなか捕えることができず・・・

    ヒラマサとの勝負は次回におあずけ。

    結局、10時過ぎには暑くて私がダウン。
    早々に帰ることとなりました。
    この日はウリ坊でないイサキが4枚。
    よくも、悪くもなく、みたいな(笑



    釣果情報を見ていると、ぽつぽつですがヒラマサが掛かり始めている様子。
    なにかのきっかけで「ドカン」と始まると思います。

    それがいつなのかはまだまだわかりません。
    しばらくはイサキを狙いつつ、ヒラマサが食ってくるのを待ちます。







    ダイワ メガディス遠投 4-5.3
    キャタリナ 4500H
    道糸 ナイロン6号
    ハリス フロロ4号 3ヒロ

    タルカゴ
    G1タルカゴ、片天秤タイプ、ドクロ

    コマセ、ツケ餌ともにオキアミボイル


    LUXXE DAIDARA S94H
    13セルテート 3012H
    ライン DUEL X4 PE1.5号
    リーダー フロロ24lb








    にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
    にほんブログ村

    中国地方釣行記 ブログランキングへ






    アウトドア&スポーツ ナチュラム
    プロフィール

    みっちー

    Author:みっちー
    島根県松江市で勤務する会社員。
    ルアー釣りからエサ釣りまで、島根半島近辺でいろいろな釣りをしています。
    「釣れる魚を釣れるときに釣る」が現在の信条。根魚が上がればそちら、青物が回ればそちら…両方だめなら防波堤で…

    ご質問等ありましたら、コメント欄、または下のメールフォームよりご送信ください。

    最新記事
    ナチュラム
    アウトドア&フィッシング ナチュラム
    鷺浦方面 潮汐
    Yahoo天気
    台風情報
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    カテゴリ
    GPV
    Rakuten
    Amazon
    宇竜 渡船屋さん
    リンク
    SHIMANO TV
    SHIMANO TV
    blogram
    ブログ村
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。