ようやっと行けました~


    耳の腫瘍除去手術も無事終わり、昨日の夜、ようやく釣りにいけました。


    天気予報は東の風、波1m。
    ということで、久しぶりに十六島方面へ向かいました。一応、外海も見ておこうと思い、十六島鼻の風車まで行って見ましたが・・・
    やはり東風の当たる面はそこそこの波。
    ということで、おなじみの十六島の漁港前でやろうかと思っていって見ますが・・・
    ここは南東の風ですごい横風(苦笑

    むむむ・・・
    とは思いましたが、まぁ、やってみようということでちょっとキャスト。
    ・・・やっぱりムリ(笑

    とはいえ、このまま帰るのもなんだしな~、まぁ、ダメもとで別のトコ行ってみよう、と場所移動。


    ちょっと走らせて塩津漁港へ着。
    東風がモロにあたるので、厳しい場所ではありますが、漁港の前はゆるい向かい風。
    お、なんとかできそう・・・

    この漁港は常夜灯と岸壁のキワの明暗がポイント。
    ロングキャストの必要はまったくありません。
    ちょっと投げてリトリーブ・・・

    写真 2017-04-23 21 20 37

    おりました~。
    久しぶりにメバル釣った・・・
    このサイズでこんなに引いたっけ・・・と感慨もひとしお。


    で、例によって風がまたびゅんびゅん吹いてきてしまい・・・終了。


    復帰第1戦はなんとか魚の顔を見ることができました~。


    あと1週間でいよいよ渡船シーズンスタート。
    今年はどんなシーズンになりますかね~。
    楽しみです。



    シマノ ソアレCI4+ S709LT
    リール 15ツインパワーC2000S
    ライン DUEL ArmoredPRO F+ 0.3号
    リーダー フロロ1.5号 6lb







    にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
    にほんブログ村

    中国地方釣行記 ブログランキングへ






    アウトドア&スポーツ ナチュラム
    スポンサーサイト

    近況です!!


    お久しぶりでございます。

    実は、ここのところ釣りに行けておりません。


    旅行に出たり・・・

    写真 2017-04-04 14 15 06

    (松山~広島フェリーからの呉港です)



    体のメンテナンス

    写真 2017-04-10 12 37 09

    耳(両耳)にできた粉瘤を除去してもらったり・・・



    しております。


    耳の方がまだ縫ってあり、抜糸までは激しく動けないので、やはり始動は渡船開始と同時くらいになるやもしれません。



    復帰したらまたブログを更新していきますので、もうしばらくお待ちくださいね~(´∀`)






    にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
    にほんブログ村

    中国地方釣行記 ブログランキングへ






    アウトドア&スポーツ ナチュラム

    シーバス&ケンサキイカ


    19日、釣行しておりました。

    狙いはメバル&ヤリイカ!!

    もともとはヤリイカを中心に行ってみようと思っており、某漁港へ到着。
    すると、たまたまこちらへやって来ておられた某テスターさんと鉢合わせ。
    メバルを狙いにきた、とのことで、私も急遽ご一緒させていただき、メバルを狙うことに。

    おそらくあの辺であろうというポイントへ二人して移動し、薄暗くなる夕マズメを狙ってみました。

    しかし!!
    これが全然(笑
    私が釣れないのはアレとして、うまい人にも、となるとメバルがおらんか・・・
    しかし、例年連発のポイントなので、「うーむ」という感じでした。
    おそらくはまだ潮に乗っかって寄ってきてないのではないか、ということで一致し、私はそのままの場所で、テスターさんはさらに西部方面へと移動となりました。

    残念な結果になりましたが、攻められる場所等々を横から見ることができ、非常に参考になりました。
    やはり、うまい人とやるのは勉強になりますね~。


    ただ、海面では「ポワッ」と夜光虫がたまに光ります。
    赤潮まではいかない状況、そしてだんだんとその光がショアに寄ってきてたので、もうしばらくメバルで粘ります。
    プラグにして漂わせる・・・
    ワームをクリア系のプランクトンをイメージしたやつに・・・

    とあの手この手ですが、なかなか(汗


    そしてデッドスローで海面のすぐ下を引っ張っているときにヤツがきました(笑
    ティップがもたれる・・・が、生命感があるので海草じゃない・・・
    ぱんっと合わせを入れると、どどどどっと走る。
    ドラグも「ぎゃーーー」
    「尺きたでーーーー」と一人で興奮しますが、重すぎる、引きすぎる(笑

    足元まで来ても水面を割らないし・・・もしやのクロダイか!!みたいなのもありましたが、そんなにうまくはいかず、いつものゲスト、シーバス先生。
    漁港から続く小磯におったので、足元のスリットにズリ上げてキャッチ。

    60cmあるかないかのシーバス(マルスズキ)でした。

    久々に釣れたし、食べるためにこれはキープ。

    写真 2017-03-19 19 14 31


    その後(8時半ごろ)エサ巻きエギングにチェンジし、沖目を狙ってキャストしていきます。

    ここ最近の情報から、早い時間帯ではイカの群れの回遊があまりないようです。
    10時を回ったころから釣れだすことが多いよう。

    ですので、手早くぱぱっとキャストして群れを捉える釣りではなく、じっくりゆっくりさぐっていく釣り方です。
    同じキャスト方向でも、上のタナ、真ん中、下のタナ、といったイメージで大きなシャクリはいれず、ジワジワと動かします。ラインはアタリがすぐに取れるようにカーブフォールで沈めて行き、なるべく張った状態にします。

    すると、かなり下のタナで一杯目のヤリイカ。
    小型のメスです。アタリはほとんどわからず。しゃくったら乗ってました・・・
    やはりこのサイズ中心。

    しかし、同様なキャスト方向、レンジでも連発はないので、やっぱり群れがいないか、小さい群れを作っていると思われます。

    しばらく我慢の釣り・・・
    ゆっくり、じっくり。
    しばらくして2回目のアタリ。
    今回はイカが触るのがしっかりわかりました。

    引きもなかなか。
    ただ、ヤリイカとはちょっと違う引き。
    キャッチしてみて納得。ケンサキイカでした!!


    写真 2017-03-19 20 57 11


    私の中では食味の点ですべてのイカの頂点に立つイカ・・・ケンサキイカ(山陰では白いか、もしくはマイカっていいます)


    すでに今回の釣りはほぼほぼ満足の状態(笑
    ですが、釣れたとなればもう一杯ほしい!!

    もういちど同じ方向、同じタナへ送りますが・・・
    やっぱりダメですね~。
    ケンサキも群れが小さいか、単独行動してたか・・・

    その後、ヤリイカをもう2杯追加。次の日は朝から用事があったので、22時前この日は終了。
    本来は「これから」の時間帯でしたが、まぁ、シーバスも出たし、ケンサキもでたし。
    しっかりおかず獲れたのでよしとしましょう(笑



    しかし、メバルがかからんですね~
    私以外は釣れてるみたいなんですが・・・(笑)
    まぁ、タイミングとかいろいろありますからね。
    あと10日もすればノリ場も終了となり、さらにいける場所が増えますから、そうなったらまたちょっとやってみましょう。



    ZENAQ アソートショア S86アキュラ
    リール 15ストラディック2500HGS
    ライン  DUEL Armored F+ PRO(エギング) 0.6号
    リーダー フロロ3号

    シマノ ソアレCI4+ S709LT
    リール 15ツインパワーC2000S
    ライン DUEL ArmoredPRO F+ 0.3号
    リーダー フロロ1.5号 6lb












    にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
    にほんブログ村

    中国地方釣行記 ブログランキングへ






    アウトドア&スポーツ ナチュラム

    ヤリイカ釣行。コンディション良。


    5日、釣行しておりました。

    メバルも気になるところではあるんですが、島根半島西部ではあまり釣果を聞きませんね。
    東部だと良型まじりでかなりよさそうなんですが・・・
    なかなか難しいところです。
    もう一潮くらい待ちかなぁ、と思いながら、ヤリイカを狙ってみることに。


    さて、5日は無風、ベタ凪、というこの時期には珍しい海況。
    久しぶりに「何も考えずに」釣りができそうです(笑

    18時前、現場に到着。
    やはり防波堤先端部はウキ釣りさんがすでに入っておられます。
    ということで、いつものようにそこから外れて邪魔にならないように。

    もう今の時期は18時でもまだまだ明るく、タックルを準備してちょっと投げてみて、このときは特にアタリもないのですぐに缶コーヒー飲みながら休憩(笑

    ただ、ヤリイカは暗くなる前の案外早い時間でも回っていたりするので、「ちょっと投げてみる」は重要です。いつだったか、午後4時ごろのまだまだ明るい時間帯に通常のエギで釣れたこともあります。

    辺りが暗くなり、ウキ釣りさんの電気ウキがはっきりしてきたころ、私も再始動。
    風が若干出てきましたが、自分の立ち位置からだとフォローの風。
    エギを少し高めにリリースして、風に乗せて遠投します。


    海況はいいんですが、アタリがぜんぜんないんですね・・・
    我慢の時間がしばらくありました(汗
    すると、19時過ぎに1杯目をキャッチ。
    40cm弱のオス。
    群れが回ってきたと思い、続けてキャストしますが、まったく続かず。

    またしばらく我慢の時間となりました・・・
    20時過ぎ、ウキ釣りさんはすでにあきらめ、帰られました・・・
    軽く挨拶し、その後へ入らせてもらいます。

    防波堤先端部へと入ることができました・・・が、そう簡単には釣れず(笑
    「こりゃ群れが今日はおらんかも・・・」

    と思いながらも、あきらめきれずに投げ続けていると、いつも会うヤリイカご常連のオヤジさん登場。
    「おーい、どげな~」といつもの感じで(笑

    最近の状況を情報交換します。
    「今年はオスが少ない。かつ小さい」とボヤいておられました。
    確かに、オスは少ないですね・・・オス、メス共に全体に小さいし。

    オヤジさんとはいつも話をしながら釣ってるので、私の釣り座の横にオヤジさん入って仕切りなおし。
    私はそのままエサ巻きエギング、オヤジさんはウキ釣り(テーラ2段仕掛け)
    あえて全然違う方向へキャストし、私は上から下までタナを探っていきます。オヤジさんはウキ下固定で少しづつサビキながら沖から手前を探ります。
    すると、ごく近距離でオヤジさんのテーラにダブルでヒット。
    「おーい、回ってきたで~、こっち投げや~」と教えていただき、早速その方向へ!!

    ここから怒涛の爆釣タイム!!
    私はワンキャストワンヒットに持ち込み、オヤジさんも同様に!!ただ、オヤジさんの仕掛けは2段なので、たまにダブルヒットがあるのがうらやましい(笑

    私が40杯ほど、オヤジさんも同数かそれより少し多いくらいキャッチしたところで、日付も変わっていい時間。
    オヤジさんはその後もやっておられたんで、さらに数を伸ばしておられると思います。

    「お前の分も釣っとくけんな~(笑)」
    「ちょっと残しといてくださ~い(笑)」

    と挨拶して帰りました。

    写真 2017-03-13 0 09 46


    今期最高の数釣りができました。


    今回は、完全にウキ釣りに軍配が上がりました。
    イカの群れが比較的上のタナにおり、釣り座から非常に近い場所にいました。かつ群れにあまり動きがなく、ひとつの場所にいたことがウキ釣り優位の原因でしたね。
    これが群れが散っていたり、タナが底近かったりすると、エサ巻きエギングが俄然有利になります。

    その日のパターンがいろいろあるのがまた面白いですね~。

    前にも書いたかも知れませんが、ウキ釣りだからといって、投げっぱなしが一番よくないです。
    このオヤジさんがうまいのは、常に少しづつ、少しづつ動かしているのです。
    キャストして、ウキがなじんだらちょっとサビいてしばらく待つ、そしてまたちょっとサビいてしばらく待つ、を繰り返します。
    ですので、ある程度遠距離から、足元ぎりぎりの近距離まで、ひとつのタナをじっくり探ってこられるわけです。
    で、群れを捉えればひたすらそこへ打ち込み、今度は「ちょんちょん」と誘いの動作を入れ、あまり動かさずにイカを誘って乗せていくわけです。非常に理にかなった釣り方。横から見ててすごく参考になります。

    そして、はじめのうちに釣れなくて帰られた方、これはもう運が悪かったとしかいいようがないですね・・・
    群れが回ってきたのは22時に近くなってからでした。人それぞれ、できる時間が限られてますから、いたしかたないところです。
    私も「帰ったら釣れだした」経験があるので、なんとも言えません(涙


    ヤリイカはもう少し続くかと思います。
    あと2週間もすれば、ノリ場も終わっていよいよ磯シーズンの本格スタートです。
    今年もいろいろ釣りたいですね~(^ω^)




    ZENAQ アソートショア S86アキュラ
    リール 15ストラディック2500HGS
    ライン  DUEL Armored F+ PRO(エギング) 0.6号
    リーダー フロロ3号








    にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
    にほんブログ村

    中国地方釣行記 ブログランキングへ






    アウトドア&スポーツ ナチュラム

    やっと行けましたよ!!


    前回のブログ更新から2週間あまり、ようやく釣行することができました・・・

    約一ヶ月くらい海へ行けてなかったですね~。
    穏やかになる時はあったんですが、そういうときに限って釣り以外の用事がはいってしまうという、よくあるパターンにはまってしまっておりました。

    ただ、1ヶ月なんもしてなかったわけではなく、ここ2週間は釣具店でひたすら玉の柄を伸ばす作業をしておりました(爆
    そいで、新しい玉の柄と玉枠、網を購入。
    快く商品を見せていただいた釣具店の方、ありがとうございました。
    例年のモタモタしたタモ入れでなく、今年はこれでスムーズなタモいれをめざします(笑

    買った柄等々についてはまた近いうちに書きたいと思います。
    まだ一回も使ってないので、なんともわかりませんので~(笑



    さて、4日の夜、ヤリイカ釣行です。
    去年のブログを確認してみると、この時期はまだヤリイカをがんばっております。
    久しぶりの釣りですし、足場もいい防波堤でゆっくりヤリイカにしてみました。

    さすがに海況の良い土曜日で、私が防波堤に到着したときにはすでに場所取りさんが(汗

    まぁ、いつものことですが、ヤリイカは群れを捉えれば多少場所がアレでもなんとかなりますから、脇の方からスタートします。
    今回はロッド1本。エサ巻きエギングオンリーでやっていきます。
    風、波ともに若干ありますが、ほとんど気にならない程度です。
    ですので、エギはキーストン邪道編V0を使用します。
    乗せるエサはいつもと変わらず鳥のささ身。

    暗くなると、電気ウキが並び始めます。
    ほかにも、通常のエギングの人、エサ巻きエギングの人とキャストしておられます。

    しかし、なかなかアタリが・・・
    暗くなってから8時ごろまではまったく反応なし。
    私だけでなく、みなアタリがないので、これは群れが回ってきていないということでしょう。
    早々に帰られる方もおられました。

    しかし、私は久しぶりの釣り・・・
    メス1杯だけでも釣って帰りたい・・・

    粘ります。
    ・・・
    ・・・・・・
    ・・・・・・・・・

    すこし深い場所にはフグが陣取っており、たまにささ身がボロボロになります・・・
    それだけならまだいいですが、ヘタすると巻いてるワイヤーもちぎるんですよね。
    ああなると心が折れそうになります(汗


    8時半を回ったころ、中層よりすこし上くらいを小さなシャクリで泳がせていると、待望の1杯。
    予想通りメスでした・・・が、久しぶりのイカ。
    いやー、よかった・・・と思いながらも欲が出て次の一杯を求めてキャスト(笑

    ここからポツリ・・・ポツリと釣れ、9時ごろまでで5杯の釣果。

    で、根掛かりしてエギを1本ロスト・・・
    情けない・・・

    どうしようか迷いましたが、久しぶりの釣果は出たし、おかずには十分ということで今回はここまで。


    写真 2017-03-04 20 59 43


    次回はまたメバルをちょろっとやってみたいと思います。
    というか、そろそろメバルじゃないかな~と思っております。

    周りの釣果情報では、おなかの出てるやつじゃなく、ごく普通のメバルがあがっているようです。
    繁殖も終え、体力回復に出てきてると思うんですけどね~。



    まだ3月。海は荒れることもありますし、無理しないようにがんばってみたいと思います。



    ZENAQ アソートショア S86アキュラ
    リール 15ストラディック2500HGS
    ライン  DUEL Armored F+ PRO(エギング) 0.6号
    リーダー フロロ3号





    にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
    にほんブログ村

    中国地方釣行記 ブログランキングへ






    アウトドア&スポーツ ナチュラム
    プロフィール

    みっちー

    Author:みっちー
    島根県松江市で勤務する会社員。
    ルアー釣りからエサ釣りまで、島根半島近辺でいろいろな釣りをしています。
    「釣れる魚を釣れるときに釣る」が現在の信条。根魚が上がればそちら、青物が回ればそちら…両方だめなら防波堤で…

    ご質問等ありましたら、コメント欄、または下のメールフォームよりご送信ください。

    最新記事
    rakuten
    鷺浦方面 潮汐
    Yahoo天気
    台風情報
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    カテゴリ
    GPV
    ナチュラム
    Amazon
    宇竜 渡船屋さん
    リンク
    SHIMANO TV
    SHIMANO TV
    blogram
    ブログ村